アドセンス

アドセンスのリンク広告とは?効果的な場所を4ヶ月研究した結果

アドセンス リンク広告

どーも、岡田(@dang0821)です。

Google AdSense(以下アドセンス)には「リンク広告(リンクユニット)」というのがあるのをご存知ですか?

知り合いのアフィリエイターさんから「リンク広告に変えたところ収益が増えた」という情報を聞いたので、僕も別ブログで早速試してみました。

本記事ではリンク広告に変えた結果とその貼り方まで詳しく解説しているので、是非ご覧ください。

リンク広告とは?

「リンク広告」とは、こんな感じのやつ。

↓↓↓

アドセンス リンク広告
※画像です

普通のアドセンス広告と大きく違う点は、2クリックされないと報酬が発生しないということ。

通常のアドセンスはクリックされた段階で報酬が発生しますが、試しにリンク広告をクリックしてみると、、

リンク広告 クリック

こんな風にもう1回広告が出てくるんですが、ここがクリックされて初めて報酬が発生する仕組みになっています。

「ん?2回クリックされないと報酬が発生しないなら今までのほうが良くね?」

ってなると思いますが、これによって誤クリックが減るので単価が上がるんですよね。

結果的に、今までの誤クリックで得られていた単価の低い収益よりも、クリック率は下がっても1クリックあたりの単価が上がったほうが総合的な収益は増えるというわけです。

リンク広告の作り方

では早速リンク広告の貼り方をご紹介します。

アドセンス 新しい広告ユニット

まずアドセンスの管理画面にログインしてもらって、左側のメニューの「広告の設定」→「広告ユニット」→「+新しい広告ユニット」とクリックしてください。

アドセンス テキスト広告とディスプレイ広告

「テキスト広告とディスプレイ広告」を選択します。

アドセンス リンク広告 場所

「広告サイズ」のところの「推奨」をクリックすると広告のタイプが選べるので、ここで「リンク広告」を選んでコードを取得すればOKです。

リンク広告 広告サイズ

広告サイズはデフォルトの「レスポンシブ リンク(自動サイズ)」を選びましょう。

岡田
岡田
ちなみに余談ですが、「名前」のところは「〇〇ブログ リンク広告 記事中間」のように貼る場所の名前にしておくことで、後で効果計測する時に便利ですね。

リンク広告の効果的な位置は?

「じゃあ今までのアドセンスを全部リンク広告に貼り替えればいいんだな!」となりそうなところですが、実はそういうわけにもいきません。

おさらいですが、リンク広告に替えることでなぜ収益が上がるかと言うと、

誤クリックによる低単価の収益 < 純粋なクリックによる高単価の収益

となるからでした。

なので、場所によっては従来のアドセンスのままのほうが収益が高いということもあり得るんです。

こればかりはブログによって異なるので最も効果的な位置は随時テストして計測していくしかありません。

一応参考までに僕がいろいろテストして効果的だった位置で、他のブロガーさんの記事を見ても多い場所は、最初の見出しの前&サイドバーの1番上ですね。

リンク広告 位置
岡田
岡田
ただ、ブログによってはリンク広告に貼り替えたら収益が下がったものもあります。

繰り返しにはなりますが、効果的な位置はしっかり計測していきましょう!

リンク広告を4ヶ月間試した結果

参考までに、僕が上記の位置でリンク広告を4ヶ月間試した結果、どのように数値が変わったのか載せておきますね。

  • クリック率 0.3% → 8.0%
  • インプレッション収益 99円 → 129円

今まで最初の見出しの前に普通のテキスト/ディスプレイ広告貼ってたのをリンク広告に変えたので、その位置のみでの変化になります。

ちょっと自分で計測してみてビックリしたんですが、クリック率が異常に上がってますね!

テキストでコンテンツに紛れてるからクリック率が上がったのかな?

インプレッション収益も30円上がっていて、収入の底上げになっています。

広告1つで収入が大きく変わる

まとめ
  • リンク広告は2回クリックされないと報酬が発生しないが、その分単価が高い
  • おすすめの位置は最初の見出しの前&サイドバーの1番上
  • ブログによって効果的な位置は違うのでしっかり効果計測を!

リンク広告に変えるのなんて1分ほどで出来ちゃいますが、たったそれだけで収益が1.2倍とかになっちゃったりするので侮れないですね。

特にアクセスが多いブログをやられている方はそれこそ月収が万単位で変わってくるので、より効率的に稼げるよう効果的な位置・サイズを研究してください。

【社畜が会社を辞めたら月収100万稼げた話】
  • 世間に勧められるまま就職したら、そこはとんでもないブラック企業だった…。
  • 最悪の事件をきっかけに会社を辞職
  • 元社畜が雇われずに月収100万円を達成した方法とは?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。