ビジネス

ZOZOTOWN・前澤社長のTwitterで1億プレゼント企画から学んだ3つのこと

岡田
岡田
どーも、岡田(@dang0821)です。

ZOZOTOWNの前澤社長がTwitterで「100万円を100人にプレゼントする」というツイートをしていて話題になっていますね。

このプレゼント企画とそれに対する世間の反応から学びが深かったので記事にまとめておきたいと思います。

前澤さんのマーケティングのうまさ

前澤社長のTwitterアカウントをフォローして、件の呟きをリツイートすれば応募完了。

現金100万円を100人にプレゼントということで合計1億円。

ちなみにこれ前澤さんのポケットマネーらしいです。

この呟きは記事執筆時点で81万リツイートされており、フォロワーも僕が見た時から65万人以上増えています。

この後ももっと増えると思いますが、仮にフォロワーが100万人増えたとしてら、1億円使っているのでフォロワー1人獲得するのに100円。

これ前澤さん儲かるの?って思うかもしれませんが、100円でフォロワー1人獲得できるなら安いもんですよね。

また、それ以上にすごいのが宣伝効果。

Twitter上では「#月に行くならお年玉」「#前澤社長」「#前澤さん」がトレンド入りし、一気に注目を集めています。

さらにYahoo!ニュースやスポーツニッポンでもこのプレゼント企画が取り上げられ、また一気に前澤社長、ひいては彼が運営するZOZOTOWNの知名度が上がったことでしょう。

CM1本打つのにも莫大なお金がかかりますし、宣伝効果を考えるとこの1億円は安い投資です。

最近ではすしざんまいの社長が3億でマグロを競り落としたこともニュースになりましたが、あれも同じくマグロに3億の価値があるというよりは、その事実が話題となることによる宣伝効果のほうがでかいです。

YouTuberのヒカルが動画でガンガン金使うのも同じ。

昔は「そんなにお金使っても採算合うぐらい稼げるのか!」って思ってましたが、っていうよりはそのぶっ飛び加減に注目してファンになったり、話題になって知名度が上がることによる後々の利益のほうがでかいわけです。

ヒカルの例だと祭りのくじで当たりが出るまで引くという動画がバズって一気に50万人ぐらいチャンネル登録者が増えたと言います。

祭りに使ったのって確か300万円とかだったと思うので、1登録6円で買ったと思えばかなり安いですね。

こういうこと言うと打算的だとか、金で知名度を買うなとかいう意見もあると思いますが、ビジネスは数字で管理するものだし(というか数字で語れないと成功は厳しい)、それで売り上げが上がれば結果経済も回って、批判してるだけの人よりもずっと社会に貢献できます。

すごすぎて僕もちょっと前澤社長にはジェラシーですが、素直にビジネスマンとして学びがあるし、みんなが出来ないことをやってのける姿は素直に人としてかっこいいと思いますね。

人の評価なんて単純

あと思ったのは、今回のプレゼント企画で「前澤社長=良い人」みたいになってますが、ちょっと前に剛力さんの件とかで炎上してませんでしたっけ?

あんな詳しく知らないんですが。

確か月へ行く話でも炎上してたような。

ですが、プレゼント企画のリプを見るとすごく肯定的な意見が目立ちました。

まぁ世間単純だなと。笑

応募条件はフォローとリツイートだけなのに、なぜか「100万円当たったら〇〇に使います!」と宣言したり、前澤さんをすごく褒めてみたり、選考には全く影響ないと思うんですが、少しでも目に留まらないかな精神なのか、そういう書き込みが多いのも印象的でした。

感覚としては宝くじみたいな感じなんですかね。

しかしそこまで人の心を動かせるお金の力は改めてすごいなとも思います。

ここで思ったのは、人の評価なんて適当なもので、お金あげればそら良い人ってなるし、ちょっと悪いことすればすぐに手のひら返されます。

さらに怖いのは、SNSの普及で良い評価・悪い評価は拡散されて広まるのが早いということ。

僕はそんなに影響力ないのであまり批判とかされないんですが、世間の評価とか気にし過ぎなくていいのかなと、今回の件を見ても思います。

周りを気にして無難な発信しか出来なくなったら本末転倒ですし。

素直になろう

こういうプレゼント企画をやると、「詐欺だ」とか「そんな金あるなら社員に還元しろ」みたいなアンチが出てきますが、素直じゃないなといつも思います。

(まぁこういうプレゼント企画に便乗した詐欺ツイートも多いので、何でもかんでも信じるのは違うと思いますが…。)

前澤さんはすでに知名度があるので詐欺だとはなっていませんが、「もっと他に金使え」みたいな逆バリ意見でドヤる人もちらほら見ます。

ちゃんと目的あってやってるならいいと思うんですけどね。

前澤アンチを取り込むために敢えて前澤さんを仮想敵にして自分をファン化させるとか。

(個人的に誰かを批判して上がるやり方好きじゃないですが。
てかそのやり方だと後々大変になるかと。
まぁその話は本筋と逸れるので割愛します。)

そうじゃなくて、ただ何か目立ってる奴に反発したい思春期みたいな精神は、ほんと損しかしないのでやめたほうがいいなと。

僕もそういう時期ありましたし、今もその性格直ってない部分ありますが、絶対素直なほうが人生うまくいきます。

だって100万円欲しいじゃないですか!

そこ素直になりましょうよ!

楽して稼ぎたいマインドは良くないですが、そこ強がってほんとは欲しいのに欲しくないってしちゃうのはもったいないです。

チャンスは待ってても来ませんからね。

貪欲に自分から取りに行かないと!

人を動かす力

まとめ
  • 損して得とれ
  • 世間の目を気にするな
  • 素直になろう

思ったことを書き殴ったらまとまりがなくなったので、最後に今回の学びを簡潔にまとめました。

普通に他にやることいっぱいあったんですが、今回のプレゼント企画はやはり僕も衝撃で、つい記事を書いてしまいました。

こういう風に人を動かせるのってやっぱりすごいと思います。

金だけの力じゃないと思うんですよね。

今までの前澤社長がやってきたことの積み重ねの結果なんじゃないかなと。

ちょっとレベルが違い過ぎてまだまだ背中も見えないですが、イチ起業家として人に良い影響を与えられる人間になりたいなと、また気持ちが熱くなりました!

【社畜が会社を辞めたら月収100万稼げた話】
  • 世間に勧められるまま就職したら、そこはとんでもないブラック企業だった…。
  • 最悪の事件をきっかけに会社を辞職
  • 元社畜が雇われずに月収100万円を達成した方法とは?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。