マインド

新年におみくじを引いたら凶が出たのでゾロの言葉を思い出した

岡田
岡田
どーも、岡田(@dang0821)です。

正月ということで、友達夫婦と地元の神社でお参りしておみくじ引いてきました。

結果は凶!

びっくりするぐらい良いこと書いてなくて新年早々テンション下がりましたが、こんな時ぼくは好きな漫画のキャラのセリフを思い出します。

おれは一生神には祈らねェ!!!

僕が好きなのは、ワンピースという漫画のゾロというキャラのこのセリフ。

「おれは一生神には祈らねぇ!!!」

これは見えないところからゾロの位置を把握して攻撃をしかけてくる敵と戦っている時、「神に祈れ」と言われとどめをさされそうになった時にゾロが放ったセリフです。

このシーンを見たのは恐らくもう10年以上前ですが、今でも強く印象に残っています。

結局ゾロはこの敵を倒すんですが、「神様助けてください!」とあの場で祈っていたら、間違いなくやられていたでしょう。

「神には祈らねぇ!!!」という言葉には、「勝利は自分の手で掴みとってやるぜ!」という自信や覚悟のようなものを感じて、漫画のキャラではありますが、シンプルにかっこいいと思ったのを覚えています。

神頼みは問題解決の本質ではない

ただの漫画のセリフだと言われたらそれまでですが、この考え方は日常生活を送る上でも重要だと思っていて、僕の座右の銘の1つでもあります。

例えば好きな女の子がいたとして、「神様あの子と付き合わせてください!」では付き合えないですよね(笑)。

本当に好きな子に振り向いてほしいなら、連絡先を聞いたりデートに誘ったり、こちらから行動しないと何も変わりません。

宝くじとかも考え方としては神頼みと同じだと思っていて、悪く言うと「神様お金ください」ってことですよね。

あんなもん還元率50%以下の理論的に言えば100%負けるギャンブルなので、そこに夢を見るのはお金が欲しいという目的とは真逆の行動です。

じゃなくてその宝くじを買うお金で本を買って勉強したり、資格を取ってキャリアアップに努めたりしたほうが、よっぽどお金を稼げる可能性が高い。

そこを無視して他力本願になっていては、一生夢を叶えることは出来ません。

自分の人生は自分の力で変えよう

この記事では神様批判をしたいわけではなくて、まず神に祈る前に自分で考えて問題解決しましょうよという話です。

神様も何の努力もしてない奴の願いは聞いてくれないでしょう。

そうやって思考停止で何かにすがるのではなく、自分の頭でしっかり考えて行動したほうが、最終的に夢が叶う確率がグンと上がりますよ。

そういう意味で僕はこれからも神には祈らねェ!!!

【社畜が会社を辞めたら月収100万稼げた話】
  • 世間に勧められるまま就職したら、そこはとんでもないブラック企業だった…。
  • 最悪の事件をきっかけに会社を辞職
  • 元社畜が雇われずに月収100万円を達成した方法とは?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。