岡田翔大のプロフィール

1990年8月21日、兵庫県の田舎に生まれる。

家族構成は父・母・弟・妹の5人。

長男ということもあってか、親や兄弟に気を遣う空気が読める子供だったと思う。

中学の時はテニス部に入り、高校では適度にヤンチャして恋愛して、3年生になると受験をして国立の大学に受かった。

可もなく不可もなく、どこにでもいる学生Aで18年間を平凡に過ごしたのだった。

パチスロで100万以上負けて借金を背負う

大学に入るとパチスロにハマリ、1年間で100万円以上負ける。

友達や親から借金をして、それでも1発当てて返そうと打ちにいってしまう自分が大嫌いになった。

今思うと完全に依存症だったと思う。

この頃が人生で1番お金が無かった。

ある日何気なくスマホでサイトを見ていると、スロットで勝つ方法という記事を見つける。

気になって読んでみると、オカルトではなく確かに理論的に勝てる方法が書いてあった。

さっそくその打ち方を実践すると、1ヶ月で29万円を稼ぐことに成功。

すぐに借金を返済し、その後も毎月10万以上は安定して勝てるようになった。

3年生になると周りと同じように就活を始める。

正直スロットで食べていける自信もあったけど、世間体を考えるとパチプロになるのは違うなと思った。

今まで面接で落ちたことがなかった僕だったが、ここで社会の厳しさを知る。

10社以上受けてもことごとく落とされ、友達が内定を獲得していく中、4年生の夏になっても僕だけ就職先が決まっていない状態だった。

大手企業・福利厚生・職種にこだわっていられなくなったので、近場の中小企業を受けてみたら、なんと1発で受かってしまう。

小さな会社ではあるが、大手保険会社の代理店なので潰れることはないだろう。

これで一安心だと思っていたら、そこがとんでもないブラック企業だった。

ブラック企業で価値観が崩壊

サービス残業・休日出勤は当たり前。
事務所では罵声が飛び交い、毎週飲み会も強制的に連れて行かれた。

「社会人なんてみんなこんなもん」

そう思って頑張っていた僕だったが、ある日衝撃的な事件が起きる。

事務の女の子が自殺した。

原因は間違いなく過重労働とパワハラ。

あまりにも身近な人の死に、僕の価値観は崩壊した。

勉強を頑張って、いい大学に入って、ちゃんとした企業に就職すれば将来安泰。

そう教えられて育ってきたけど、実際は違った。

「こんな会社では働けない!」

すぐに会社を辞め、僕はニートになった。

就職に疑問を感じ、個人で稼ぐ道を選択

会社を辞めてはみたものの、ブラック企業の闇を知ってしまった僕は、就職することに疑問を感じるようになった。

会社のために一生懸命尽くしても報われない。

それどころか、仕事漬けの毎日に疲弊して、自らの命を絶ってしまう人だっている。

そんな企業で働くことで、ブラック企業の歪んだ価値観に洗脳されてしまうのも嫌だった。

「社畜になりたくない。」

その一心で僕は、雇われなくても生活していける方法がないか探した。

そこで見つけたのが「ネットで稼ぐ」という方法。

響きだけ聞くとめちゃくちゃ怪しいけど、ブログに価値ある記事を書いてアクセスを集め、広告収入で稼ぐという方法は理にかなっていた。

パチスロで勝てるようになった経験がある僕は、うまくいく自信があった。

これだ!と思ってさっそくブログを立ち上げて毎日記事を書いていった。

そんな生活を半年間続けた結果、稼げた額は0円。

半年間毎日ブログを書いたにもかかわらず、僕は1円も稼ぐことが出来なかった。

このままブログで稼げなければまた社畜として働くしかない。

それだけは絶対に嫌だったので、すでに稼いでいる人にお金を払って、ブログを教えてもらうことにした。

するとすぐに成果が出始めて、サラリーマンの給料以上に稼げるようになった。

この時知識に投資することのコスパの良さを知った。

自分らしく生きる人を増やしたい!

当時の僕のような人の選択肢を広げたい!

そう思ってブログで稼ぐ方法の発信を始めた。

すると多くの人から感謝のコメントをいただき、今は僕が稼いでいる方法を教えるコミュニティも運営している。

僕と関わった人が良い方向に変わっていくのを見るのは楽しいし、自分らしく生きる人が増えてブラック企業は全て滅びればいいと思う。

人生はギャンブルだ。

それもお金より大事な時間を賭けた。

労働、起業、家事、遊び、睡眠…。

限りある時間を何にBETするかは自由。

その選択の連続が今を作り、未来を作っていく。

僕はブログで稼ぐのが期待値が高いと思ってそこに全ての時間をBETした結果、今の自由な生活を手に入れることが出来た。

今の目標はこれからも人生のギャンブルに勝ち続けること。

そして周りの人たちを勝たせ続けること。

パチスロと一緒でお金・時間を適切なところに使えば人生ギャンブルは勝てる。

そうやって出来た仲間と一緒に勝利の美酒を飲める日を楽しみにしている。